カメラの種類について

このサイトで紹介するカメラは以下の3種類です。

これらのカメラの特徴は以下のようになっています。

ライブカメラとは?

インターネットを介して、離れた場所のリアルタイムな映像(動画、静止画)を配信するカメラです。
夜は真っ暗な映像しか見れないライブカメラもあるのでご注意ください。
ライブカメラを国道や県道、高速道路、峠の道路状況(降雨、積雪、路面、渋滞状況)、お天気(天候、ゲリラ豪雨)の確認、防災(河川の氾濫や水位、津波、地震)、防犯カメラとして活用いただければ幸いです。

360度パノラマカメラとは?

上下左右360度の全方向の映像を実現する表現技術です。
サイトにもよりますが、とても鮮やかでキレイな映像が見れるのが特徴です。
最近では、ホテルや旅館が館内を公開することが多く、旅行や出張前の事前チェックに役立ちます。

ストリートビューとは?

Googleが提供する無料の地図検索サービスで、こちらも上下左右360°の全方向の映像を見ることができます。
日本や世界のいたるところのストリートビューが見え、最近では富士山の頂上など、見える範囲が日々拡大しています。

ライブカメラ360度パノラマカメラストリートビューの臨場感あふれる映像をみることで、お家にいながら、日本全国あるいは、世界を旅行している気分になれるかもしれません。

シェアする

フォローする