スキューバをしている気分になるアメリカ ハワイ モロキニクレーターの水中ストリートビュー

※もっとストリートビューを楽しむなら ►ストリートビューの扉

スキューバダイビングをしている気分になるアメリカ ハワイ モロキニクレーターの水中ストリートビューです。

モロキニ島(Molokini)とはハワイ諸島のマウイ島南東の沖にある三日月形の小さな無人島である。
モロキニ島は、マウイ島南東のマケナ(MAKENA)から約5Km沖にある火山の噴火口の半分が水没して出来た島で、火山のクレータが斜めに隆起して、水面から出ている部分が三日月状になっている。島の面積は0.093km2で、島の周囲は断崖だが、豊かな熱帯魚が生息する美しいサンゴ礁に囲まれており、ダイビング・スポットともなっている。1977年にハワイ州で4番目の海洋生物保護区に指定された。一般人の島への上陸は禁止されている。島内に自動灯台がある。

広がる珊瑚と鮮やかな青い海を見ていると自分もダイビングをしている気分になります。

ストリートビュー情報

カメラの種類:ストリートビュー

ストリートビューでアメリカの海・港のキレイで臨場感あふれる映像が360度の全方向で確認できます。矢印のアイコンをクリックして別の場所に移ることもできます。

地図|ストリートビューの撮影場所と雨雲レーダー

※海外の場合、雨雲レーダーは表示されません。
►日本全国の雨雲レーダーを見る 

シェアする

フォローする

スキューバをしている気分になるアメリカ ハワイ モロキニクレーターの水中ストリートビュー
この記事をお届けした
ライブカメラマップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!