スペースシャトル好きにおすすめ!スペースシャトルのメインエンジンが見れるケネディ宇宙センターのストリートビュー

※もっとストリートビューを楽しむなら ►ストリートビューの扉

好きな人にはたまらないスペースシャトルのメインエンジンが見れるアメリカ フロリダ州 ケネディ宇宙センターのストリートビューです。

SSME(Space Shuttle Main Engine、スペースシャトルメインエンジン)は、スペースシャトルのオービタ後部に3基装備されている再使用型液体燃料ロケットエンジン。メーカーはロケットダイン社。形式はRS-24が与えられている。初期設計は1972年。SSMEは、初期型のSSME以降、Phase-II(1988年:チャレンジャー事故後の改良型), Block-I(1995年), Block-IIA(1998年), Block-IIと信頼性・整備性を向上するための改良が行われており、2001年からはBlock-IIが使われるようになっている。帰還後、3基のエンジンはオービターから外されて分解、検査、再組み立て、燃焼試験が行われ、次のフライトに備える
SSMEは、外部燃料タンクから供給される液体水素と液体酸素を燃焼させることで推力を発生させる。SSMEの燃焼の際の水素と酸素の重量混合比は1対6となっている。水をつくる場合の水素と酸素の重量混合比は1対8であり、SSMEの重量混合比は水素が多くなっている。
ウィキペディアより

スペースシャトルマニアにはたまらないストリートビューではないでしょうか。

ストリートビュー情報

カメラの種類:ストリートビュー

ストリートビューでアメリカのキレイで臨場感あふれる映像が360度の全方向で確認できます。矢印のアイコンをクリックして別の場所に移ることもできます。

地図|ストリートビューの撮影場所と雨雲レーダー

※海外の場合、雨雲レーダーは表示されません。
►日本全国の雨雲レーダーを見る 

シェアする

フォローする

スペースシャトル好きにおすすめ!スペースシャトルのメインエンジンが見れるケネディ宇宙センターのストリートビュー
この記事をお届けした
ライブカメラマップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!