中国 中国国家大劇院(ちゅうごくこっかだいげきいん)の360度パノラマカメラ

中国国家大劇院(ちゅうごくこっかだいげきいん)の360度パノラマカメラ
※この画像はサンプルです。ページ中央にある「► カメラを見る」ボタンでパノラマカメラのページへ移動。

中国国家大劇院(ちゅうごくこっかだいげきいん)の360度パノラマカメラです。

参照:360VR Images – 360 Degree Virtual Reality interactive panoramic photography for virtual tours

中国北京の天安門広場の西側に2007年9月に完成した国立劇場。人民大会堂に近い。2004年に着工。総工費は32億元。設計者はシャルル・ド・ゴール国際空港などを手がけたフランスの建築家ポール・アンドリュー。外観では卵の形にしたドーム型の施設で、2,416席のオペラ劇場2,017席収容の音楽ホール、1,040席収容のコンサートホール等がある。
参照:中国国家大劇院 – Wikipedia

360度パノラマカメラ情報

カメラの種類:360度パノラマカメラ

360度パノラマカメラで中国の街のキレイで臨場感あふれる映像が360度の全方向で確認できます。

地図|360度パノラマカメラの撮影場所と雨雲レーダー

※海外の場合、雨雲レーダーは表示されません。
►日本全国の雨雲レーダーを見る 

シェアする

フォローする

中国国家大劇院(ちゅうごくこっかだいげきいん)の360度パノラマカメラ
この記事をお届けした
ライブカメラマップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!