デンマーク コペンハーゲン空港ライブカメラ

コペンハーゲン空港ライブカメラ
※この画像はサンプルです。ページ中央にある「► カメラを見る」ボタンでライブカメラのページへ移動。

デンマークのコペンハーゲン空港が見えるライブカメラです。

コペンハーゲン国際空港(デンマーク語: Københavns Lufthavn, Kastrup、英: Copenhagen Airport)は、デンマーク王国の首都コペンハーゲン近郊の町トーンビュー(Tårnby)にある空港。もともとは所在地の地名からカストラップ(カストルップ、Kastrup)空港と名付けられ、同じくコペンハーゲン郊外にあるロスキレ空港(Københavns Lufthavn, Roskilde)と区別するために、今でも現地ではカストラップ空港と呼ばれることが多い。
参照:コペンハーゲン国際空港 – Wikipedia

参照:ウェブカメラ2

ライブカメラ情報

カメラの種類:ライブカメラ

ライブカメラでデンマークの空港のリアルタイムな映像(状況)が確認できます。 道路状況(降雨、積雪、路面、渋滞状況)、お天気(台風、ゲリラ豪雨)の確認、防災(河川の氾濫や水位、津波、地震)、防犯カメラとして役立ちます。

地図|ライブカメラの設置場所と雨雲レーダー

※海外の場合、雨雲レーダーは表示されません。
►日本全国の雨雲レーダーを見る 

シェアする

フォローする

コペンハーゲン空港ライブカメラ
この記事をお届けした
ライブカメラマップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!