フィンランド アルヴァ・アアルトによる8つの建築ストリートビュー

※もっとストリートビューを楽しむなら ►ストリートビューの扉

アルヴァ・アアルトによる8つの建築が見えるストリートビューです。

アルヴァ・アールト(アルヴァル・アールト、Alvar Aalto)、本名フーゴ・ヘンリク・アールト(Hugo Henrik Aalto, 1898年2月3日-1976年5月11日)は、フィンランドが生んだ20世紀を代表する世界的な建築家、都市計画家、デザイナー。その活動は建築から家具、ガラス食器などの日用品のデザイン、絵画までと多岐に渡る。スウェーデンのグンナール・アスプルンドと並んで、北欧の近代建築家としてもっとも影響力があった一人であり、モダニズムに対する人間的なアプローチで知られる。フィンランド共産党ほか、生涯作品は多数。ユーロ導入まで使用されていた50フィンランド・マルッカ紙幣に肖像が描かれていた。
参照:アルヴァ・アールト – Wikipedia

ストリートビュー情報

カメラの種類:ストリートビュー

ストリートビューでフィンランドのキレイで臨場感あふれる映像が360度の全方向で確認できます。矢印のアイコンをクリックして別の場所に移ることもできます。

地図|ストリートビューの撮影場所と雨雲レーダー

※海外の場合、雨雲レーダーは表示されません。
►日本全国の雨雲レーダーを見る 

シェアする

フォローする

アルヴァ・アアルトによる8つの建築ストリートビュー
この記事をお届けした
ライブカメラマップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!