福井県勝山市 福井県立恐竜博物館のストリートビューと雨雲レーダー 

※もっとストリートビューを楽しむなら ►ストリートビューの扉

福井県勝山市村岡町にある、福井県立恐竜博物館のストリートビューです。

1982年に、福井県勝山市北谷の杉山川左岸の崖で、中生代白亜紀前期のワニ類化石が発見された事が発端となり、以後、恐竜化石調査事業を実施し、多くの恐竜化石を発見してきました。そして、2000年に「恐竜」を中心とした国内最大級の地質・古生物学博物館として、「福井県立恐竜博物館」がオープンされました。

ストリートビューでは、「福井県立恐竜博物館」内を散策することができます。展示室には、43体もの恐竜骨格をはじめとして千数百もの標本の数々や、大型復元ジオラマなどがあり、これらの展示物や館内の様子を楽しむことができます。

参照:FPDM: 福井県立恐竜博物館

ストリートビュー情報

カメラの種類:ストリートビュー

ストリートビューで福井県の博物館のキレイで臨場感あふれる映像が360度の全方向で確認できます。矢印のアイコンをクリックして別の場所に移ることもできます。

地図|ストリートビューの撮影場所と雨雲レーダー

シェアする

フォローする

福井県立恐竜博物館のストリートビュー
この記事をお届けした
ライブカメラマップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!