長野県諏訪市 阿弥陀寺360度パノラマカメラと雨雲レーダー 

阿弥陀寺360度パノラマカメラ
※この画像はサンプルです。ページ中央にある「► カメラを見る」ボタンでパノラマカメラのページへ移動。

長野県諏訪市の阿弥陀寺が見える360度パノラマカメラです。

  • 鐘楼周辺
  • 岩屋堂周辺

が見られます。

唐沢山の山中、岩壁に面して本堂が建っている。開山は慶長3年(1598年)、行脚僧であった弾誓上人であり、自ら念仏修養と地域の布教をし、 5年間滞在し再び旅に去ったという。本堂の裏には岩屋堂があり、石造十一面観音菩薩を祀ってある。参道には杉を中心とする並木が続いていて、中に は」目通り幹周が3mを超えるものも多くあり、市内有数の規模である。秋にはまわりの山々が色づき、紅葉の名所として多くの人が訪れる。
参照:諏訪市パノラマツアー | 360°パノラマ画像でめぐる諏訪

参照:諏訪市パノラマツアー | 360°パノラマ画像でめぐる諏訪

360度パノラマカメラ情報

カメラの種類:360度パノラマカメラ

360度パノラマカメラで長野県のお寺のキレイで臨場感あふれる映像が360度の全方向で確認できます。

地図|360度パノラマカメラの撮影場所と雨雲レーダー

シェアする

フォローする

阿弥陀寺360度パノラマカメラ
この記事をお届けした
ライブカメラマップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!