新潟県長岡市 2016年8月2日〜3日『長岡まつり 大花火大会(長岡花火)』ライブカメラと雨雲レーダー 

2016年8月2日〜3日『長岡まつり 大花火大会(長岡花火)』ライブカメラ
※この画像はサンプルです。ページ中央にある「► カメラを見る」ボタンでライブカメラのページへ移動。

新潟県長岡市の『長岡まつり2016 大花火大会』が見えるライブカメラです。

花火大会開始時間は、2016年8月2日及び3日の19:00からです。花火前の15:00頃から会場周辺の状況や交通情報などが中継されます。

毎年華やかに繰り広げられる「長岡まつり」その起源は、長岡の歴史に刻み込まれた、最も痛ましい、あの夏の日に発しています。今から69年前の昭和20年8月1日。その夜、闇の空におびただしい数の黒い影―B29大型爆撃機が来襲し、午後10時30分から1時間40分もの間にわたって市街地を爆撃。旧市街地の8割が焼け野原と変貌し、燃え盛る炎の中に1,485名の尊い命が失われました。

見渡す限りが悪夢のような惨状。言い尽くしがたい悲しみと憤りに打ち震える人々。そんな折、空襲から1年後の21年8月1日に開催されたのが、長岡まつりの前身である「長岡復興祭」です。この祭によって長岡市民は心を慰められ、励まされ、固く手を取り合いながら、不撓不屈の精神でまちの復興に臨んだのでした。
参照:長岡まつりとは|長岡まつり協議会 花火王国新潟の長岡大花火大会情報満載!

参照:長岡花火インターネット中継

ライブカメラ情報

カメラの種類:ライブカメラ

ライブカメラで新潟県の花火のリアルタイムな映像(状況)が確認できます。 道路状況(降雨、積雪、路面、渋滞状況)、お天気(台風、ゲリラ豪雨)の確認、防災(河川の氾濫や水位、津波、地震)、防犯カメラとして役立ちます。

地図|ライブカメラの設置場所と雨雲レーダー

シェアする

フォローする

2016年8月2日〜3日『長岡まつり 大花火大会(長岡花火)』ライブカメラ
この記事をお届けした
ライブカメラマップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!