広島県尾道市 尾道水道ライブカメラ(千光寺より)と雨雲レーダー 

尾道水道ライブカメラ(千光寺より)
※この画像はサンプルです。ページ中央にある「► カメラを見る」ボタンでライブカメラのページへ移動。

広島県尾道市の“おのみち住吉花火まつり”と尾道水道が見えるライブカメラです。

◯開催地:広島県尾道市 土堂二丁目 住吉神社 地先 (尾道水道海上)
◯開催日:2014年7月26日(土) 小雨決行! ※荒天順延 7月27日(日)
◯打上げ玉数:約13,000発 (予定)

『おのみち住吉花火まつり』は、元文5年(1740年、江戸中期)に尾道の町奉行に着任された町奉行(平山角左衛門)が、翌年の寛保元年(1741年)に住吉浜を築造され、尾道浄土寺境内にあった住吉神社をこの住吉浜に移して港の守護神とした、平山奉行の功績を称えるためと、住吉浜の問屋の旦那衆が商売の繁盛と海上交通の安全を願って、江戸中期頃から始められたもので、西の両国花火とさえ云われた華やかな花火まつりです。

 また、尾道市民はもとより県内外からも大変親しまれると同時に本市の一大行事として現在におよんでおり、近年は30万人もの見物客で大変賑わっております。
参照:会長挨拶 | 公式・おのみち住吉花火まつり(尾道住吉花火祭り)

参照:ライブカメラ|尾道|尾道市の観光情報

ライブカメラ情報

カメラの種類:ライブカメラ

ライブカメラで広島県のイベント・海・港・花火のリアルタイムな映像(状況)が確認できます。 道路状況(降雨、積雪、路面、渋滞状況)、お天気(台風、ゲリラ豪雨)の確認、防災(河川の氾濫や水位、津波、地震)、防犯カメラとして役立ちます。

地図|ライブカメラの設置場所と雨雲レーダー

シェアする

フォローする

尾道水道ライブカメラ(千光寺より)
この記事をお届けした
ライブカメラマップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!