庭園好きにおすすめ!山口県 毛利氏庭園のストリートビューと雨雲レーダー 

※もっとストリートビューを楽しむなら ►ストリートビューの扉

庭園好きにはたまらない!山口県 毛利氏庭園のストリートビューです。

毛利邸とは、毛利氏が近代(江戸時代後)に建てた邸宅である。現存する毛利邸には、山口県防府市にある毛利宗家の本邸(現在の毛利氏庭園と毛利博物館)と、下関市にある長府毛利家の邸宅(長府毛利邸)がある。
庭園
旧山陽道(西国街道)に面した入口から薬医門式の表門を経て邸宅玄関前まで続く路傍庭園、玄関前の前庭、中雀門(ちゅうじゃくもん)から入る内庭で構成される。内庭には、面積7,934平方メートルのひょうたん池があり、自然林なども調和させた壮大華麗な庭とされる[5]。園内に、ウメ・サクラ・ツツジ・ショウブ・フジ・モミジがあり、四季折々の景観が見られる。なお、庭園の外側(南側)には長池と呼ばれる壕がある。
ウィキペディアより

スケールの大きな贅沢な庭園です。ヘルメットをかぶった職人さんもいい感じです。

ストリートビュー情報

カメラの種類:ストリートビュー

ストリートビューで山口県の街のキレイで臨場感あふれる映像が360度の全方向で確認できます。矢印のアイコンをクリックして別の場所に移ることもできます。

地図|ストリートビューの撮影場所と雨雲レーダー

シェアする

フォローする

庭園好きにおすすめ!山口県 毛利氏庭園のストリートビュー
この記事をお届けした
ライブカメラマップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!