冬の五稜郭が美しすぎる!五稜郭タワーのストリートビューと雨雲レーダー 

※もっとストリートビューを楽しむなら ►ストリートビューの扉

冬の五稜郭が美しすぎる!五稜郭タワーのストリートビューです。
五稜郭タワーの1F、2F、O1、O2の階がみえます。

五稜郭(ごりょうかく)は、江戸時代末期に蝦夷地(渡島国亀田郡)の箱館府(現在の北海道函館市)に建造された稜堡式の城郭である。長野県佐久市の龍岡城など、当時日本で建造された星形の城郭を「五稜郭」と通称するが、一般に「五稜郭」といえば函館のそれを指すことが多い。建造中の名称は亀田御役所土塁(かめだおんやくしょどるい)、完成後の名称は箱館御役所(はこだておんやくしょ)。柳野城(やなぎのじょう)とも呼ばれる。国の特別史跡に指定され、「五稜郭と箱館戦争の遺構」として北海道遺産に選定されている。
参照:五稜郭 – Wikipedia

ストリートビュー情報

カメラの種類:ストリートビュー

ストリートビューで北海道のお城・街のキレイで臨場感あふれる映像が360度の全方向で確認できます。矢印のアイコンをクリックして別の場所に移ることもできます。

地図|ストリートビューの撮影場所と雨雲レーダー

シェアする

フォローする

冬の五稜郭が美しすぎる!五稜郭タワーのストリートビュー
この記事をお届けした
ライブカメラマップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!