大仏好き必見!巨大大仏『仙台大観音』ライブカメラと雨雲レーダー 

大仏好き必見!巨大大仏『仙台大観音』ライブカメラ
※この画像はサンプルです。ページ中央にある「► カメラを見る」ボタンでライブカメラのページへ移動。

宮城県庁北側に設置されたライブカメラから、高さ100mにもなる仙台大観音と宮城県庁周辺を見ることが出来ます。
ズームイン・ズームアウトの操作が可能で、ズームインをすると、仙台大観音がアップで見えます。
仙台大観音は、牛久大仏(120メートル)を筆頭に、淡路観音(100メートル)、仙台大観音(100メートル)とならんで日本で2番目に高い大仏と言われています。

正式名称を仙台天道白衣大観音(せんだいてんどうびゃくえだいかんのん)とする、大観密寺の境内中央に建つ超高層ビル。身の丈92m、台座を含めると地上100mであるが、100という数字は1989年(平成元年)4月1日に政令指定都市に移行した仙台市が同時に市制100周年を迎えたことに因んでいる。
参照:大観密寺 – Wikipedia

参照:宮城支店 | NTT東日本

ライブカメラ情報

カメラの種類:ライブカメラ

ライブカメラで宮城県の街のリアルタイムな映像(状況)が確認できます。 道路状況(降雨、積雪、路面、渋滞状況)、お天気(台風、ゲリラ豪雨)の確認、防災(河川の氾濫や水位、津波、地震)、防犯カメラとして役立ちます。

地図|ライブカメラの設置場所と雨雲レーダー

シェアする

フォローする

大仏好き必見!巨大大仏『仙台大観音』ライブカメラ
この記事をお届けした
ライブカメラマップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!