栃木県栃木市 太平山遊覧道路の桜ライブカメラと雨雲レーダー 

太平山遊覧道路の桜ライブカメラ
※この画像はサンプルです。ページ中央にある「► カメラを見る」ボタンでライブカメラのページへ移動。

栃木県栃木市にある太平山遊覧道路の桜が見えるライブカメラです。

道の両側に約7千本の桜が植えられ、春には桜のトンネルとして観光客に親しまれている

錦着山の西側、永野川に架かる上人橋を渡り、右に曲がると、そこが遊覧道路である。昭和初期の大不況のとき、当時の長谷川調七(はせがわちょうしち)町長は、生活困窮者の救済事業として、太平山遊覧道路新設という、一大事業を提案し、昭和7年(1932)から9年(1934)にかけて総延長約4キロメートルの道路を完成させた。

参照:遊覧道路 | 栃木市観光協会

ライブカメラ情報

カメラの種類:ライブカメラ

ライブカメラで栃木県の桜・道路のリアルタイムな映像(状況)が確認できます。 道路状況(降雨、積雪、路面、渋滞状況)、お天気(台風、ゲリラ豪雨)の確認、防災(河川の氾濫や水位、津波、地震)、防犯カメラとして役立ちます。

地図|ライブカメラの設置場所と雨雲レーダー

シェアする

フォローする

太平山遊覧道路の桜ライブカメラ
この記事をお届けした
ライブカメラマップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!