千葉県袖ケ浦市 東京ドイツ村のイルミネーション360度パノラマカメラと雨雲レーダー 

東京ドイツ村のイルミネーション360度パノラマカメラ
※この画像はサンプルです。ページ中央にある「► カメラを見る」ボタンでパノラマカメラのページへ移動。

千葉県袖ケ浦市にある東京ドイツ村のウィンターイルミネーションが見える360度パノラマカメラです。

期間:平成25年11月〜平成26年3月31日
点灯時間:16時〜20時

袖ヶ浦市の土地区画整理事業で東急不動産が開発申請を行い[1]、1999年に着工した。しかしながら経営・運営は東急不動産および東急グループではなく、東海地方でパチンコ店運営やゴルフ場の経営・買収を手がける名阪観光グループの中核企業である明和興産(本社:名古屋市)が引き受け、同社により2001年3月に開園した。「自然と人が共に過ごせる」共生の追求が基本コンセプトである。敷地面積は27万坪と東京ドームの約27倍あり、芝生の丘を中心にボート池や、アミューズメントエリア、子供動物園、フラワーガーデンのエリアがある。
参照:東京ドイツ村 – Wikipedia

参照:パノラマ写真 – MSN産経フォト

360度パノラマカメラ情報

カメラの種類:360度パノラマカメラ

360度パノラマカメラで東京都のキレイで臨場感あふれる映像が360度の全方向で確認できます。

地図|360度パノラマカメラの撮影場所と雨雲レーダー

シェアする

フォローする

東京ドイツ村のイルミネーション360度パノラマカメラ
この記事をお届けした
ライブカメラマップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!