博物館好きにおすすめ!東京国立博物館のストリートビューと雨雲レーダー 

※もっとストリートビューを楽しむなら ►ストリートビューの扉

博物館好きにはたまらない!東京国立博物館のストリートビューです。

東京国立博物館(とうきょうこくりつはくぶつかん)は、日本と東洋の文化財(美術品、考古遺物など)の収集保管、展示公開、調査研究、普及などを目的として独立行政法人国立文化財機構が運営する博物館である。
1872年(明治5年)に創設された、日本最古の博物館である。東京都台東区の上野恩賜公園内にある。本館、表慶館、 東洋館、平成館、法隆寺宝物館の5つの展示館と資料館その他の施設からなる。収蔵品の総数は11万件を超え、国宝87件、重要文化財629件(2011年3月31日現在)を含む。
ウィキペディアより

ストリートビューの左上にある「1」「2」のボタンで、東京国立博物館の1階、2階までを見ることができます。
無料で博物館が見えてちょっとお得な気分になれます。

ストリートビュー情報

カメラの種類:ストリートビュー

ストリートビューで東京都の博物館のキレイで臨場感あふれる映像が360度の全方向で確認できます。矢印のアイコンをクリックして別の場所に移ることもできます。

地図|ストリートビューの撮影場所と雨雲レーダー

シェアする

フォローする

博物館好きにおすすめ!東京国立博物館のストリートビュー
この記事をお届けした
ライブカメラマップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!