五重塔と桜が美しい世界遺産 東寺のストリートビューと雨雲レーダー 

※もっとストリートビューを楽しむなら ►ストリートビューの扉

五重塔と桜が美しい世界遺産 東寺のストリートビューです。

東寺(とうじ)は、京都市南区九条町にある仏教寺院。真言宗の根本道場であり、東寺真言宗の総本山でもある。「教王護国寺」(きょうおうごこくじ)とも呼ばれる(名称については「寺号」の節を参照)。山号は八幡山。本尊は薬師如来。
昭和9年(1934年)に国の史跡に指定、平成6年(1994年)12月には「古都京都の文化財」として世界遺産に登録された。
ウィキペディアより

美しい桜と五重塔を見ているとつくづく日本は美しい国なんだなと思いました。

ストリートビュー情報

カメラの種類:ストリートビュー

ストリートビューで京都府のお寺・世界遺産のキレイで臨場感あふれる映像が360度の全方向で確認できます。矢印のアイコンをクリックして別の場所に移ることもできます。

地図|ストリートビューの撮影場所と雨雲レーダー

シェアする

フォローする

五重塔と桜が美しい世界遺産 東寺のストリートビュー
この記事をお届けした
ライブカメラマップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!