和歌山県高野町 高野山・壇上伽藍の冬の大塔360度パノラマカメラと雨雲レーダー 

高野山・壇上伽藍の冬の大塔360度パノラマカメラ
※この画像はサンプルです。ページ中央にある「► カメラを見る」ボタンでパノラマカメラのページへ移動。

和歌山県高野町の高野山・壇上伽藍にある冬の大塔が見える360度パノラマカメラです。

「壇場伽藍」とも書く。山内の西寄り、金堂、根本大塔、西塔、御影堂などの立ち並ぶ一画で、総本山金剛峯寺が管理している。ここは、空海が在世中に堂宇を営んだところで、現在の諸堂塔は大部分が江戸時代後期から昭和時代の再建であるが、真言密教の道場としての高野山の中核となる部分である。
参照:金剛峯寺 – Wikipedia

参照:高野の四季:パノラマムービー [高野山真言宗 総本山金剛峯寺]

360度パノラマカメラ情報

カメラの種類:360度パノラマカメラ

360度パノラマカメラで和歌山県のお寺のキレイで臨場感あふれる映像が360度の全方向で確認できます。

地図|360度パノラマカメラの撮影場所と雨雲レーダー

シェアする

フォローする

高野山・壇上伽藍の冬の大塔360度パノラマカメラ
この記事をお届けした
ライブカメラマップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!