一度は行きたい!鹿児島県 屋久島「縄文杉」のストリートビューと雨雲レーダー 

※もっとストリートビューを楽しむなら ►ストリートビューの扉

一度は行きたい!鹿児島県 屋久島「縄文杉」のストリートビューです。

屋久杉(やくすぎ)は、屋久島の標高500mを超える山地に自生するスギ。狭義には、このうち樹齢1,000年以上のものを指し、樹齢1,000年未満のものは「小杉(こすぎ)」と呼ぶ。また屋久島で植林された杉を「地杉(じすぎ)」と呼ぶが、樹齢100年以内の小杉を指す語としても用いられる。こう使い分けて呼ぶのは主に地元で、昔から生活に密着した材料だったためである。 スピリチュアルな立場では樹齢2,000年を超えたものがその神といわれるパワーがあると言われる。
ウィキペディアより

屋久島は温暖なイメージだったのですが、こんなに雪が積もるんですね。

ストリートビュー情報

カメラの種類:ストリートビュー

ストリートビューで鹿児島県のキレイで臨場感あふれる映像が360度の全方向で確認できます。矢印のアイコンをクリックして別の場所に移ることもできます。

地図|ストリートビューの撮影場所と雨雲レーダー

シェアする

フォローする

一度は行きたい!鹿児島県 屋久島「縄文杉」のストリートビュー
この記事をお届けした
ライブカメラマップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!