大分県杵築市 能見邸360度パノラマカメラと雨雲レーダー 

能見邸360度パノラマカメラ
※この画像はサンプルです。ページ中央にある「► カメラを見る」ボタンでパノラマカメラのページへ移動。

大分県杵築市にある能見邸が見える360度パノラマカメラです。

参照:360度パノラマカメラ – 杵築市ホームページ

北台武家屋敷群にある能見邸は、その建築様式などから幕末期のものと推測される。平成20年から2年に渡り総費用7000万円を超える大規模改修が行われ、建築当初の姿が再びよみがえった。敷地面積1440㎡、延べ床面積250㎡、屋敷内には玄関の間、上段の間など12部屋を持つことから見ても、格式の高さがうかがえる。
参照:町と歴史:観る・知る|杵築市観光協会

360度パノラマカメラ情報

カメラの種類:360度パノラマカメラ

360度パノラマカメラで大分県の街のキレイで臨場感あふれる映像が360度の全方向で確認できます。

地図|360度パノラマカメラの撮影場所と雨雲レーダー

シェアする

フォローする

能見邸360度パノラマカメラ
この記事をお届けした
ライブカメラマップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!