国際宇宙ステーション(International Space Station(ISS))から地球の様子が見れるライブカメラ

国際宇宙ステーション(International Space Station(ISS))から地球の様子が見れるライブカメラ
※この画像はサンプルです。ページ中央にある「► カメラを見る」ボタンでライブカメラのページへ移動。

国際宇宙ステーション(International Space Station(ISS))から地球の様子が見れるライブカメラです。

国際宇宙ステーションは、高度350km、軌道傾斜角51.6度)の地球周回軌道上に建設された有人宇宙施設です。秒速約7.9km(時速約28,377km)の速度で、地球の周りを約90分で一周します。
国際宇宙ステーションは、アメリカ、ロシア、カナダ、欧州、日本など、世界15カ国が参加する国際協力プロジェクトです。月面基地構想や火星有人飛行へのステップになることが期待されています。
2000年10月から3人の宇宙飛行士が常時滞在し、2009年5月からは常時6人の宇宙飛行士が滞在できるようになっています。4ヵ月半~6ヵ月程度で交替しながら常駐しているそうです。
詳しくは宇宙情報センター / SPACE INFORMATION CENTER :国際宇宙ステーション

参照:Gateway to Astronaut Photography of Earth

ライブカメラ情報

カメラの種類:ライブカメラ

ライブカメラで宇宙のリアルタイムな映像(状況)が確認できます。 道路状況(降雨、積雪、路面、渋滞状況)、お天気(台風、ゲリラ豪雨)の確認、防災(河川の氾濫や水位、津波、地震)、防犯カメラとして役立ちます。

地図|ライブカメラの設置場所と雨雲レーダー

NOW PRINTING

シェアする

フォローする

国際宇宙ステーション(International Space Station(ISS))から地球の様子が見れるライブカメラ
この記事をお届けした
ライブカメラマップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!