火星探査機『キュリオシティ』が撮影した火星の360度パノラマカメラ

火星探査機『キュリオシティ』が撮影した火星の360度パノラマカメラ
※この画像はサンプルです。ページ中央にある「► カメラを見る」ボタンでパノラマカメラのページへ移動。

火星探査機『キュリオシティ』が撮影した火星の360度パノラマカメラです。

キュリオシティは、2004年に火星に降り立ったマーズ・エクスプロレーション・ローバー (MER)(スピリットとオポチュニティ)の5倍の重量があり、10倍の重量の科学探査機器を搭載している。火星に着陸後、キュリオシティは火星表面の土と岩石をすくい取り、内部を解析する。最低でも、1火星年(2.2地球年)は活動する予定で、これまでのローバーよりも広い範囲を探索し、過去と現在の火星における、生命を保持できる可能性について調査する。
参照:マーズ・サイエンス・ラボラトリー – Wikipedia

参照:360Cities

360度パノラマカメラ情報

カメラの種類:360度パノラマカメラ

360度パノラマカメラで宇宙のキレイで臨場感あふれる映像が360度の全方向で確認できます。

地図|360度パノラマカメラの撮影場所と雨雲レーダー

NOW PRINTING

シェアする

フォローする

火星探査機『キュリオシティ』が撮影した火星の360度パノラマカメラ
この記事をお届けした
ライブカメラマップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!