富山県南砺市 瞑想の郷ライブカメラと雨雲レーダー 

瞑想の郷ライブカメラ
※この画像はサンプルです。ページ中央にある「► カメラを見る」ボタンでライブカメラのページへ移動。

富山県南砺市の瞑想の郷が見えるライブカメラです。

ネパールのツクチェ村の友好のシンボルとして1991年にオープンツクチェ村の僧侶サシ・ドージトラチャン氏を利賀村に招き、2年の歳月をかけて完成させた4m四方の手書きの曼荼羅、仏教絵画を4面に展示しています。
【おもな展示資料】
寂静忿怒百尊曼荼羅(2枚で1対)
≪人が死んで生まれ変わるまでの49日間に心の中に現れるとされています。≫
十一面千手千眼観音図
≪阿弥陀如来と観音菩薩の図。日本とチベットの様式がミックスされています。≫
その他チベット仏像やインド彫刻、仏教舞踏『跳舞』の衣裳や仮面等を展示。
参照:瞑想の郷

参照:ライブカメラ | 南砺市観光ガイド

ライブカメラ情報

カメラの種類:ライブカメラ

ライブカメラで富山県の街のリアルタイムな映像(状況)が確認できます。 道路状況(降雨、積雪、路面、渋滞状況)、お天気(台風、ゲリラ豪雨)の確認、防災(河川の氾濫や水位、津波、地震)、防犯カメラとして役立ちます。

地図|ライブカメラの設置場所と雨雲レーダー

シェアする

フォローする

瞑想の郷ライブカメラ
この記事をお届けした
ライブカメラマップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!