福岡県北九州市 BOATRACE若松ライブカメラと雨雲レーダー 

BOATRACE若松ライブカメラ
※この画像はサンプルです。ページ中央にある「► カメラを見る」ボタンでライブカメラのページへ移動。

福岡県北九州市のBOATRACE若松が見えるライブカメラです。

1952年(昭和27年)、当時の若松市によって開設され、同年11月11日に初開催が行なわれた。八幡、門司、戸畑、小倉市との合併により北九州市に引き継がれる。1953年(昭和28年)、第1回全日本選手権競走が開催される。この事から競艇ダービー・発祥の地とも言われる。
参照:若松競艇場 – Wikipedia

参照:ボートレース若松 公式サイト

ライブカメラ情報

カメラの種類:ライブカメラ

ライブカメラで福岡県の街のリアルタイムな映像(状況)が確認できます。 道路状況(降雨、積雪、路面、渋滞状況)、お天気(台風、ゲリラ豪雨)の確認、防災(河川の氾濫や水位、津波、地震)、防犯カメラとして役立ちます。

地図|ライブカメラの設置場所と雨雲レーダー

シェアする

フォローする

BOATRACE若松ライブカメラ
この記事をお届けした
ライブカメラマップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!