停止中:北日本の太平洋側で大荒れの天気 ライブカメラ(NHK)と雨雲レーダー

停止中:北日本の太平洋側で大荒れの天気 ライブカメラ(NHK)と雨雲レーダー 広域
※この画像はサンプルです。ページ中央「ライブカメラを見る」をご覧ください。
広告

北日本の太平洋側で大荒れの天気 ライブカメラ(NHK)と雨雲レーダーについて

発達中の低気圧の影響で関東を中心に非常に強い風が吹いています。これから北日本の太平洋側でも風が非常に強まって東北の被災地でも大荒れとなるおそれがあり、気象庁は暴風や高波に警戒するよう呼びかけています。
それにともないNHKでは限定配信により、各地の様子をライブ配信しています。

ライブカメラは、河川の氾濫、道路の冠水、積雪の様子など被害の状況がリアルタイムで確認でき、防災カメラとして活用できます。

気象庁によりますと、前線を伴った低気圧が発達しながら関東の東を北上していて、関東の沿岸部を中心に非常に強い風が吹いています。

千葉県銚子市では午前9時に29.3mの最大瞬間風速を観測しました

低気圧は急速に発達しながら三陸沖へ進む見込みで、これから北日本の太平洋側でも非常に強い風が吹き、震災から8年となった東北の被災地でも大荒れの天気となる見込みです。

12日にかけての最大風速は、
▽北海道、東北、関東、伊豆諸島で25m、
▽東海で23m、
▽最大瞬間風速はいずれも35mに達すると予想されています。

波の高さは、
▽北海道、東北、関東、伊豆諸島で6mの大しけとなるほか、
▽東海で5mのしけが予想されています。

雨雲レーダーでは、リアルタイムに雨雲の様子を確認することができます。
► 日本全国の雨雲レーダーと天気予報

ライブカメラは各地の様子を確認することができ、配信される場所は自動的に切り替わっていきます。

現在(2019.3.11 01:53)は羽田空港と中部空港のライブ映像を見ることができます。

ライブカメラを見る

※現在こちらのカメラのライブ配信は停止しています。

参照:NHK NEWS WEB

ライブカメラ情報

ライブカメラで広域の天気・期間限定のリアルタイムな映像が確認できます。

ライブカメラ配信情報

配信種類動画
配信期間・時間期間限定・24時間
停止中:北日本の太平洋側で大荒れの天気 ライブカメラ(NHK)と雨雲レーダー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
広域
広告
シェアする
当サイト「ライブカメラ検索マップ」をフォローする
ライブカメラ検索マップ