停止中:高速道路 現在の状況 ライブカメラ(NHK)と雨雲レーダー

スポンサーリンク
停止中:高速道路 現在の状況 ライブカメラ(NHK)と雨雲レーダー
※この画像はサンプルです。►「ライブカメラを見る」をご覧ください。
広域

お盆をふるさとや行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュは10日がピークで、各交通機関や高速道路は午前中から混雑しています。
それにともないNHKでは限定配信により、各地の様子をライブ配信しています。

ライブカメラは、河川の氾濫、道路の冠水、積雪の様子など被害の状況がリアルタイムで確認でき、防災カメラとして活用できます。

日本道路交通情報センターによりますと、高速道路の下り線では午前11時現在、山陽自動車道の笠井山トンネル付近を先頭に32キロの激しい渋滞となっているほか、中央自動車道の藤野パーキングエリア付近を先頭に29キロの渋滞となっています。

高速道路各社によりますと、渋滞は区間によっては、10日夜まで続く見通しだということです。

雨雲レーダーでは、リアルタイムに雨雲の様子を確認することができます。
► 日本全国の雨雲レーダーと天気予報

ライブカメラは各地の様子を確認することができ、配信される場所は自動的に切り替わっていきます。

現在(2019.8.10 13:30)は、神奈川 大和と京都市伏見区のライブ映像を見ることができます。

スポンサーリンク

ライブカメラを見る

※現在こちらのカメラのライブ配信は停止しています。

参照:NHK NEWS WEB

スポンサーリンク

ライブカメラ情報

ライブカメラで広域の期間限定・道路のリアルタイムな映像が確認できます。

ライブカメラ配信情報

配信種類動画
配信期間・時間365日・24時間
スポンサーリンク
シェアする
ライブカメラ検索マップ「ライカメ」をフォローする
ライブカメラ検索マップ